2007年10月16日

スペースワープ デスクトップ SPACEWARP desktop

SPACEWARP desktop 【スペースワープデスクトップ】
(11月下旬発売・ご予約品)




『SPACEWARP desktop』は、
レール上を鉄球が時にゆっくり、
時にスピーディーに転がっていく、
組立て式のインテリアコースター。

『SPACEWARP』シリーズは、2005年2月に20年ぶりに復活した
『スペースワープ5000』以降、インテリア性やホビー性の高さが
大人の男性に好評で、2007年9月末までに累計販売数14万個を突破する
人気シリーズとなっている。

従来品は初心者には組立の難易度が少々高く、またサイズが大きいこともあり
「もっと気軽にスペースワープの世界を楽しみたい」というご要望に応え、
今回、パーツをパズルのような感覚で約30分程度(「スペースワープ5000」は
3〜4時間)で簡単に組み立てることができ、サイズもよりコンパクトで
手軽に楽しめる。また、鉄球の他に夜光球が付属し、暗闇で光が舞うような
動きを鑑賞できる。


【「SPACEWARP desktop」の主な特徴】

<レール>
 クリアなレールを採用。カーブ・ストレートでパーツがわかれており、
 パズルを組むように組み立てが出来ます。
 ゆっくり動かしたいところは細く、早く動かしたいところは幅広にと
 レール幅が変わっているため、鉄球のスピードに緩急がきき、
 飽きることなく魅惑的な動きを楽しめます。

<ボール>
 鉄球が4個、夜光球が5個付属しているので、日中は明るいところで
 鉄球の動きを楽しみ、夜には暗闇で光る夜光球を転がすことで
 闇の中で光が舞うような動きが楽しめます。
 この、暗闇で光るという機能は、今回初めて実現しました。

<ヤード>
 それぞれのボールを格納し、鉄球と夜光球を交換するためのスペース。
 スイッチ一つでボールを切り替えられます。

<LEDブラックライト>
 エレベーターの入口部分にLEDブラックライトが組み込まれており、
 その部分を通るたびに夜光球に光を蓄えることが出来ます。

<エレベーター>
 すべてがクリア素材で出来ており、ベルトでボールを持ち上げる様子も
 外側から見ることが可能です。
 

スペースワープ デスクトップの詳細はこちらが詳しい。


⇒ 楽天での「SPACEWARP desktop」販売店・価格比較・激安・格安・最安は?


でも、送料が800〜1000円くらいかかることを考えると、
アマゾンでの購入の方が安いかも。
posted by おもしろグッズ発掘隊 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ・ホビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。